第4回は10月16日(月)開催予定です!

第3回徳山あちこちマルシェ

第3回徳山あちこちマルシェ

第3回徳山あちこちマルシェ
出店者の紹介取材⑭
エリア:周防大島
生産者:山田菜園 山田学芳

① 周防大島に移住してきたきっかけは?
移住してきたのは4年前。広島でフリーライターをしていたが、竹林の整備(林業)をやろうと思って、その候補地として周防大島と竹原市を検討した。そして、周防大島の吉兼師匠を訪ねていくと快く受け入れていただいたことで周防大島に移住することを決めました。吉兼さんは、林業の師匠であり、周防大島三蒲エリアの移住者を増やした立役者でもあります。

② 山田菜園を始めたきっかけは?
当初はたけのこ一本でやっていく予定だったが、荒廃竹林を整備して、竹林を活かした地域循環型資源を目指した中で竹炭を作った。そして竹炭を使うと土壌改良剤となった。そういう竹林を使った循環型地域を目指した中で、たけのこだけでなく野菜の栽培まで広がっていきました。
③ 山田菜園のこだわり・PRポイントをお願いします。
周防大島でたけのこの神といわれています!(笑)
精神的な豊かさに満ち溢れている今の幸せを今後も続けていきたいからこそ、モノづくりに妥協なく、だれよりも努力していると言い切れるくらい全力を注いでいます。
そういう思いをもってやっているモノづくりだからこそ、育てた商品にも自信を持っています。